LUNA SEA、10月に埼玉でチャリティーライブ開催発表「みんなで強い日本を」



LUNA SEAが29日、都内で行われたシネマコンサート
『LUNA SEA 3D in LOS ANGELES』(6月4日(土)公開)試写会に登場し、
今年10月22日にさいたまスーパーアリーナでチャリティーライブを開催することを発表した。
ボーカルのRYUICHIは
「東日本大震災を受けて、また集結することになった。みんなで強い日本を取り戻しましょう」
と呼びかけた。
LUNA SEAのライブは、昨年大みそかのカウントダウンライブ以来、約10ヶ月ぶりとなる。


ef854dd4



昨年「REBOOT」という再始動の狼煙を上げたバンド結成記念日の5月29日に、再びLUNA SEAが動き出した。
今回発表されたチャリティーライブは、『A Promise to The Brave』と題し、
収益金の全てを日本赤十字社を通じて被災地に寄付する。
RYUICHIは「内容はまだいろいろ考えてるけど、みんなに勇気を持って帰ってもらえれば」と語り、
ギターのSUGIZOは「LUNA SEAらしいやり方で義援活動をしたい。
自家発電とかも含めて模索してる」と秋に向けて照準を定めていた。
さらにギターのINORANは「まだ僕らにはやることがたくさんある。
また新曲やアルバムを作るかもしれない」と、待望の新作に含みを持たせた。


この日上映された『LUNA SEA 3D in LOS ANGELES』は、
昨年開催した総動員観客数約20万人を記録した同バンド初のワールドツアーから、
12月4日に米・ロサンゼルスで行われたライブハウ ス公演の模様を完全3D化。
ドラムの真矢は「凄く不思議だった。行ったことのないところで、待っててくれる人がいて、
音楽って国境を越えるんだと思った」と初のアメリカ公演を振り返り、
ベースのJも「今まで、たくさんライブDVDを作ってきた中で、物凄く『作品を作る』
というのを感じた」と臨場感溢れる映像に期待を込めていた。


また、同米公演の模様を収録したアルバムを6月1日に発売することを発表。
LUNA SEAにとって1999年5月にリリースした『NEVER SOLD OUT』以来、
12年ぶりのライブアルバムで、ボーナストラックとして、
劇場作品では上映されない「gravity」のライブ音源が収録される。


From:ORICON STYLE




Category:LUNA SEA / SUGIZO