10月からアジアツアーが決定 TAIJI死去後初の会見で「もう一度やりたかったね」とYOSHIKI



70871



X JAPANが8月14日、千葉・QVCマリンフィールド(旧・千葉マリンスタジアム) & 幕張メッセで開催された
ロックフェスティバル「サマーソニック2011」の出演前に会見を開いた。
会見でリーダーのYOSHIKIは7月17日に死去した元ベースのTAIJIについて
「TAIJIがいなかったら、いまの自分たちはここにいない」と感謝。
「ただ、もう一度やりたかったね」と悲痛な表情を見せた。


盟友の訃報から約1カ月。YOSHIKIが初めて公の場で思いを語った。


「ものすごく複雑な気持ち」と口を開いた後、言葉が続かなかった。少し間を置き、
「(TAIJIが)脱退してから、去年日産(スタジアム)でやるまでずっと疎遠だった。
TOSHIとも喋って、すごくくやしい思いと悲しい思い。でも去年ステージに立てた…。
もしあれができていなかったら、やるせなかった」と声を震わせた。


前日、大阪で開いた同イベントでは、TAIJI、そして98年に死去したギターのHIDE、
また東日本大震災の犠牲者に哀悼の意を込め、1分間黙とうを捧げた。


「あれだけの人数の人に黙とうをしていただいて、ジーンとした。ちょっと気分を変えると、
暗くなっちゃうような時代なんですけど、そこを何とか前向きに乗り切ろうということが、
自分たちとも重なって。一緒に前に進んで行こうという気持ちになりました」と振り返り、
「X JAPANというバンドはいろいろありますし、ある種日本を背負うぐらいの気持ちで
パフォーマンスしようと思っている」と意気込み。
「今日はいい意味で戦闘態勢に入ってきた」と涙をぬぐい、
上半身裸になりステージがある球場へと駆け出して行った。


現在世界ツアー中で9月に南米公演を控えるX JAPANは、会見でアジアツアーの日程を正式に発表。
10月28日の韓国・ソウル公演を皮切りに4カ国6公演で開かれる予定。日本公演についてYOSHIKIは
「年内にやりたい」とコメント。ギターのSUGIZOも「バンドとしてのポテンシャルが最強になってきた」
と充実した表情を見せていた。



取材・文・写真/西村綾乃



【X JAPAN南米ツアー日程】

9月9日(金) Teatro Caupolican, Santiago, Chile
9月11日(日) VENUE, Sao Paulo, Brasil
9月14日(水) El Teatro, Buenos Aires, Argentina
9月16日(金) Scencia, Lima, Peru
9月18日(日) Circo Volador, Mexico City, Mexico


【X JAPANアジアツアー日程】

10月28日(金)韓国 ソウルOlympic Park Gymnastics Stadium)
10月30日(日)中国 上海(Shanghai Grand Stage)
11月 2日(水)中国 北京(Bejing Worker’s Stadium)
11月 4日(金)中国 香港(Asia World Expo)
11月 6日(日)台湾 台北(TWTC Nangang Exhibition Hall)
11月 8日(火)タイ バンコク(Impact Arena)




Category:X-JAPAN