TAIJI、HIDEらへ。5万人がXジャンプで追悼 24年ぶりの千葉凱旋公演で涙



12



X JAPANが8月14日、千葉・QVCマリンフィールド(旧・千葉マリンスタジアム) & 幕張メッセで開かれた
ロックフェスティバル「サマーソニック2011」に出演。
リーダーYOSHIKI、TOSHI、PATAの出身地である千葉県で約24年ぶりにライブを行った。
TOSHIが「てめえら最後まで気合い入れて行け!」と叫んだステージでは、
「JADE」、「Rusty Nail」など7曲を披露。また7月に死去した元ベースのTAIJI、
98年に死去したギターHIDE、そして3月に起きた東日本大震災の犠牲者に1分間の黙とうを捧げた。


マキシマム ザ ホルモンのライブが終わり、X JAPANのドラムセットやギターのアンプが組まれていく。
準備が進むステージのあわただしさにせかされるように、観客が続々と球場に押し寄せた。
開演5分前には入場規制がなされるほど。
舞台前のアリーナエリア、アリーナを囲むスタンドは4階部まで、客席も通路も人であふれかえった。


開演時刻。両手を頭上で交差するXポーズでメンバーを出迎えたファン。
YOSHIKIもドラムの上に登って、Xサインで応える。「JADE」のつんざくようなSUGIZOのギターの音を
あおるように、球場特有のマリン風がスタジアムに巻き起こった。


拳を突き上げて声援を送る客ら。風と共にどこまでも上昇していくかのように響くTOSHIの歌声。
炎が吹き上がるステージでは、PATAが頭上にギターを掲げ、あふれる思いをぶつけ合った。


熱狂のステージから一変。SUGIZOのバイオリンと、YOSHIKIのピアノが美しい調べを奏でた「紅」の冒頭では、
スタジアム周辺が静寂で包まれた。
KAWAI製のクリスタルピアノの鍵盤に向かうYOSHIKIは一音一音に魂を込めるように指をすべらせる。
あふれる思いは、ひじを鍵盤に打ち付けて表現。聴衆を圧倒した。


「紅だーーーー!!!」の声にステージ左右から噴き出した銀テープ。
悲しみをかき消すように、振り切るように音が加速していく。
SUGIZOと、PATAも向き合って互いを称えるように演奏。
サビでは5万人以上が拳を振り上げ、声を送り続けた。


YOSHIKIは「素晴らしいアーティストの方々と同じステージに立たせてもらって本当に光栄と思っています。
ほかにも素晴らしいアーティストがいるのに、僕たちのために来てくれてありがとうございます」と感謝。
「X JAPANはTOSHIとこの千葉県で生まれて、同じように千葉県でPATAと出会い、TAIJIと出会い、
上京して横須賀でHIDEと出会い、西に行ってHEATHと出会い、関東に戻ってきてSUGIZOと出会った」と続け、
感慨深そうに目を細めた。


そして「ステージに立つ前、いろいろなことがあった。解散後すぐにHIDEと別れ、先月TAIJIとも別れ…。
でも今日はHIDEもTAIJIも一緒にいて心の中で演奏してくれている」と涙。
「今年の3月、震災で家族を亡くした方もいるので、もしよろしければこの場で1分間の黙とうを…」と呼びかけ、
YOSHIKIの「黙とう!」の声に合わせ、メンバー、会場全員で祈りを捧げた。
黙とう後、YOSHIKIは「みんなどうもありがとう。まだいろんな課題が僕らに残されているし、
この国にも残されていると思います。みんなで力を合わせて気合いを入れて乗り越えて行こう」
と話すと大きな拍手が送られた。


「暴れん坊将軍で行く!」と宣言した「Born To Be Free」では、重厚感あふれる音に揺れが大きくなった会場。
ワンマン公演のような盛り上がりにSUGIZOのギターも着火。PATA、HEATHもステージの左右ギリギリまで飛び出し、音を届け続けた。


徐々に暮れて行く会場。浮かび上がったステージからまばゆい光が四方に広がる。ラストの「X」では、
演者も客も突き動かされるように熱狂し、Xジャンプで会場が一つに。
YOSHIKIの「天まで響かせろ、聞こえねえぞ。天まで…。HIDE、TAIJI!!!」と体をよじり叫ぶ姿に、涙を流すファンの姿も。
曲間ではTOSHIが「ベースHEATH、ギターPATA、ギターSUGIZO、ギターHIDE、ベースTAIJI、ドラムスYOSHIKI、ボーカルTOSHI」
とメンバー紹介。HIDE、TAIJIコールがわき起こった。


演奏後、「Tears」が流れるステージでは、メンバーが手を取り合い10度のジャンプでライブの成功を祝った。
YOSHIKIは左右、そして中央で10秒以上頭を下げ、ファンにあいさつ。スクリーンには「In Memory of TAIJI」
「In Memory of HIDE」の文字が浮かび上がっていた。


X JAPANは9月9日、チリ公演を皮切りにブラジル、メキシコなどで初の南米ツアーを開催。
10月28日からは韓国などで6公演を行うアジアツアーを予定している。



取材・文/西村綾乃


◆千葉公演セットリスト

1.JADE
2.Rusty Nail
3.紅
4.ENDLESS RAIN
5.Born To Be Free
6.I.V.
7.X




Category:X-JAPAN