世界的ロックスター、YOSHIKIが語るロックとは?






『VOGUE JAPAN』10月号のテーマは、ロックスター。
その表紙をモデルのミカ・アルガナラズとお揃いのルックで臨んでくれたYOSHIKIは、
ドラマー、ピアニスト、作曲家にプロデューサーなど多彩な顔を持つアーティストだ。


実は今回のカバーストーリーとインタビューは、彼が頸椎椎間板を人工椎間板に置き換える手術を受けたすぐ後に行われた。
本誌のラブコールを受け、LAから撮影地のNYに飛び行われた撮影は、YOSHIKIも尊敬するアーティストの一人、
デヴィッド・ボウイにインスパイアされ、彼の中性的な魅力を引き出してくれた。


今月号のインタビューでは、革新的なスピリットを持つ彼のロックに対する熱い想いを語ってくれた。
世界的トップスターとなった彼が、次に目指すものとは? 特別インタビューで、彼の心に触れてみて。


From.VOGUE




Category:YOSHIKI