hide's Guitars






■FERNANDES FMG-175(Army Panther)




  ・アマチュア時代、お茶の水の楽・器店で購入した初のMGで
    「アーミー・パンサー」と呼ばれていたモデル。

  ・PUは当初DIMARZIO DUAL SOUNDが搭載されいたが
    リアPUのみEMG 81に変更されている。

  ・ブースターが2個内蔵されているが配線は外されている。
    まさにhide modelのPUレイアウトの原点ともいえる仕様となっている。


  ・サーヴェル・タイガー時代~X加入初期まで使用された。

■MG amoeba




  ・「アメーバ」「緑モッキン」などと呼ばれていたモデル。
    インディーズ時代からX初期のレコーディングやライブでよく使用されていた。

  ・ヘッドまでペイントされているため詳細がわからず、
    雑誌などではフェルナンデス製のMGと紹介されていたが、
    しかし、現在はメーカー不明とないっている。
    HIDEいわく、「実は唯一持っているB.C.Rich製のMG」とのこと。

  ・ボディーの描いた後に盛り上がるようなペンで描かれているペイントはHIDE自身によるもの。
    元々は当時のローディーが所有していたものだったが、買い取ったそう。

  ・コントロールは、1Vo、トグルSW、ダイレクトSW。

■MG-X (PAINT)




    ++ SPEC ~仕様~ ++

    BODY : Monkey Pod(45mm)
    NECK : Maple, 628mm-Scale, 24F
    FINGER BOARD : Rosewood, 350R
    NECK GRIP SHAPE : U Shape
    TUNING GEAR : Schaller M6-C
    JOINT : Neck Through Body
    PICK UP : Rear/EMG-81,
    Front/DIMARZIO DP-101 DUAL SOUND
    BRIDGE : Tune O Machic + Stop Tailpiece
    CONTROL : Master Volume, 3Way Toggle-SW,
    Direct ON-OFF Mini-SW
    Front PU Tap Mini-SW
    COLOR : hide’s Graphic on Black



HIDEと言えばこのギター。
黒のMGに自らペイントし、Xデビューから’94年の1st Solo Tour
「HIDE OUR PSYCHOMMUNITY」までメインギターとして使用されていたモデル。

・ボディー材にはアマチュア時代にhideが使用していたMGの構造を引き継ぎ、
  「この~木なんの木、気になる木~♪」で有名なモンキーポッドを採用。
  メイプルネックとスルー構造で接続、指板はローズウッドで24F仕様。
  6~4弦は裏通しタイプになっているが、実際は通していない。

・PUはフロントにDIMARZIO DUAL SOUND、リアにEMG81をマウント。
  フロントにパッシブ、リアにアクティブという変則的なレイアウトは
  しばらくHIDEの代名詞となった。

・MGは形状の都合上ヘッドが下がるため、
  ボディーサイドにストラップピンの位置を変更した跡が残っており、
  試行錯誤していた事がかわる。

・このMG以降のモデルはその時々のサウンド志向に合わせ改造が行われたり、
  リフィニッシュされたりしているのに対して、
  このMGはフロントPUにタップSWを追加する
  という小規模な改造のみでほぼオリジナルの状態に保たれていた。

・2004年に「hide complete Guitar series」と題し、本人スペックと同様で限定受注生産され、
  型番「MG-450X」として、¥450,000で販売された。


■MG-145X




  ・恐らく、日本で1番売れたアーティスト・モデル
    ペイントのMG-Xの廉価版

  ・当初は「MG-120X」の型番で、
    定価¥120,000で販売されていたが、2007年の価格改定にて、
    型番が「MG-145X」に変更され価格も¥145,000へと値上げされた。


  ++ SPEC ~仕様~ ++

  NECK: Maple, 628mm Scale, Bolt-On
  FINGERBOARD: Rosewood, 24F, 350R
  BODY: Mahogany 38mm
  PICKUP: SH-1, DF-1
  CONTROL: 1Volume, 3Way Toggle-SW., Direct Mini-SW.
  BRIDGE: Tune-O-Matic & Stop Tailpiece
  COLOR: Graphic on BL(グラフィック オン ブラック)

■MG-X(薔薇髑髏)



  ++ SPEC ~仕様~ ++

  BODY : Honduras Mahogany(45mm)
  NECK : Maple, 628mm-Scale, 24F
  FINGER BOARD : Rosewood, 350R
  NECK GRIP SHAPE : U Shape
  TUNING GEAR : GOTOH MH-23
  JOINT : Neck Through Body
  PICK UP : Rear/EMG-85, Front/EMG-81
  BRIDGE : Schaller No.455C
  CONTROL : Master Volume,Master Tone, 3Way Toggle-SW
  COLOR : Rose & Skull Graphic on Black


・1990年に行われたYOSHIKI復活の「ROSE & BLOOD TOUR」用に製作されたモデル。
  製作時期は当時メインであったモンキーポッドと同時期であると思われる。

・ナットはブラス製、ブリッジにはバダスタイプを採用し、
  PUはフロントにEMG81、リアにEMG85をマウント。

・ステージ上での見栄えを意識してボディーに髑髏と薔薇をモチーフにした
  「ROSE & BLOOD TOUR」のイメージ・デザインがエアブラシによってペイントされている。
  思ったより使用頻度は低く、主に楽屋用として使用されていた。

・2004年に「hide complete Guitar series」と題し、本人スペックと同様で限定受注生産され、
  型番「MG-450R」として、¥450,000で販売された。

■MG-480X




  ・「ENDLESS RAIN」のビデオクリップ用として製作された
    クリスタルモデルの初号機。
    アクリル製のギターのため、重量はかなり重たい。


  ・アクリルを削り出して作られた手の込んだモデルだったが、
    テレビの収録中に落としてしまい破損。
    「わざとじゃないよ」と何度も言っていたそう。

  ・FERNANDESより、¥480,000で販売されていたが、
    現在は生産終了。

■MG-X(paint #1)




  ・X時代、L.A.でAlbum「Jealousy」のレコーディングの合間に
    ペインティングが始められ、帰国後に完成されたもの。

  ・VIDEO「VISUAL SHOCK Vol.3」の「Joker」「Desperate Angel」
    「Silent Jealousy」    のプロモーション・ビデオでは、
    このギター使用しているシーンが収録されている。

  ・このギターはフェルナンデスのHIDEモデルを購入した人に抽選でプレゼントされた。

■MG-X(paint #2)




  ・X時代、L.A.でAlbum「Jealousy」のレコーディングの合間に
    ペインティングが始められ、帰国後に完成されたもの。

  ・VIDEO「VISUAL SHOCK Vol.3」の「Joker」「Desperate Angel」
    「Silent Jealousy」    のプロモーション・ビデオでは、
    このギター使用しているシーンが収録されている。

  ・このギターはフェルナンデスのHIDEモデルを購入した人に抽選でプレゼントされた。

■MG-X(paint #3)




  ・X時代、L.A.でAlbum「Jealousy」のレコーディングの合間に
    ペインティングが始められ、帰国後に完成されたもの。

  ・VIDEO「VISUAL SHOCK Vol.3」の「Joker」「Desperate Angel」
    「Silent Jealousy」    のプロモーション・ビデオでは、
    このギター使用しているシーンが収録されている。

  ・このギターはフェルナンデスのHIDEモデルを購入した人に抽選でプレゼントされた。

■MG-X(paint #4)




  ・X時代、L.A.でAlbum「Jealousy」のレコーディングの合間に
    ペインティングが始められ、帰国後に完成されたもの。

  ・VIDEO「VISUAL SHOCK Vol.3」の「Joker」「Desperate Angel」
    「Silent Jealousy」    のプロモーション・ビデオでは、
    このギター使用しているシーンが収録されている。

  ・このギターはフェルナンデスのHIDEモデルを購入した人に抽選でプレゼントされた。

■MG-X(paint #5)




  ・X時代、L.A.でAlbum「Jealousy」のレコーディングの合間に
    ペインティングが始められ、帰国後に完成されたもの。

  ・VIDEO「VISUAL SHOCK Vol.3」の「Joker」「Desperate Angel」
    「Silent Jealousy」    のプロモーション・ビデオでは、
    このギター使用しているシーンが収録されている。

  ・このギターはフェルナンデスのHIDEモデルを購入した人に抽選でプレゼントされた。

■MG-X (W Neck)




  ・12弦と6弦のダブルネック。
    Xの「WEEK END」のPVで使用している

  ・当時、このギターでプレイしているHIDEに
    憧れたギターキッズも多かった。

  ・ダブルネックは当時、レッドツェッペリンなどの影響で
    本人からのリクエストがあり制作された1本。
    派手なルックスが◎

  ・重いという理由でライヴでは使用されていない。
    しかし、海外に持って行った形跡がギターケースから見受けられる。
    恐らくWネックのMGは世界中で、これだけだろう。

■MG-280X



  ++ SPEC ~仕様~ ++

  BODY:Monkey Pod(38mm)
  NECK : Maple, 628mm-Scale, 24F
  FINGER BOARD:Rosewood, 350R
  NECK GRIP SHAPE:U Shape
  TUNING GEAR : Schaller M6-C
  JOINT:Neck Through Body
  PICK UP:Rear/EMG-81,
  Front/DIMARZIO DP-101 DUAL SOUND
  BRIDGE:Tune O Machic + Stop Tailpiece
  CONTROL:Master Volume, 3Way Toggle-SW,
  Direct ON-OFF Mini-SW
  COLOR:Black


・ノーマルのMG-XにヒップショットDチューナーを搭載したカスタムモデル。

・フロントPUにサスティナー、リアPUにはEMG81ではなくSeymour DuncanのJBをマウント。

・hide本人が仕様したギターには型番がつかないので
  市販されていたMG-280Xを改造したものと思われる。

・市販モデルのPUレイアウトはフロントが
  ディマジオデュアルサウンド
  リアがEMG81となっている。

・定価¥280,000で市販されていたが
  現在は、生産が終了している。

・スペック表は、市販モデルのもの。


■MG-X(Nasca)



  ・通称「ナスカ」と呼ばれていたモデル。

  ・元はペイント用に用意されたツヤ消しブラックで、「Silent Jealousy」
    ビデオシューティング中の空き時間に描き始めたが、
    途中で終わり未完成となっている。

■MG-125S(BLACK)



++ SPEC ~仕様~ ++

BODY : Mahogany
NECK : Maple, 628mm-Scale, 24F
FINGER BOARD : Rosewood, 350R
NECK GRIP SHAPE : U Shape
TUNING GEAR : Schaller M6-C
JOINT : Bolt on
PICK UP : Rear/F.G.I.HB,
          Front/CD-100F(Sustainer Driver) + Dummy Cover
BRIDGE : Tune O Machic + Stop Tailpiece
CONTROL : Master Volume, 2mini Toggle-SW,
SUSTAINER SYSTEM CONTROL : Sustain Volume,
Sustainer ON-OFF-SW, Sound Mode Select-SW
COLOR : Matt Black


  ・ポジションマークにダブルドットを採用したMG-X。
    12Fのブロックインレイ部分には「X」と
    「PSYCHEDELIC VIOLENCE CRIME OF VISUAL SHOCK」
    という文字が装飾されている。

  ・hideがサスティナーを試したいということで製作された。
     「限界破裂」 のPVでも使用された。

    ・「MG-125S」という型番で¥125,000で市販されていたが、現在は生産終了。

■MG-125S(RED)



++ SPEC ~仕様~ ++

BODY : Mahogany
NECK : Maple, 628mm-Scale, 24F
FINGER BOARD : Rosewood, 350R
NECK GRIP SHAPE : U Shape
TUNING GEAR : Schaller M6-C
JOINT : Bolt on
PICK UP : Rear/F.G.I.HB,
Front/CD-100F(Sustainer Driver) + Dummy Cover
BRIDGE : Tune O Machic + Stop Tailpiece
CONTROL : Master Volume, 2mini Toggle-SW,
SUSTAINER SYSTEM CONTROL : Sustain Volume,
Sustainer ON-OFF-SW, Sound Mode Select-SW
COLOR : RED


  ・ポジションマークにダブルドットを採用したMG-X。
    12Fのブロックインレイ部分には「X」と
    「PSYCHEDELIC VIOLENCE CRIME OF VISUAL SHOCK」
    という文字が装飾されている。

  ・hideがサスティナーを試したいということで製作された。
    「EYES LOVE YOU」のPVでも使用された。

  ・hideはポジションマークのダブルドットを
    「目がチカチカするよ」と言っていた。

■MG-X(Shocking Pink)



++ SPEC ~仕様~ ++

BODY:Honduras Mahogany(38mm)
NECK:Maple, 628mm-Scale, 24F
FINGER BOARD:Rosewood,350R
NECK GRIP SHAPE:U Shape
TUNING GEAR:GOTOH MH-23
JOINT:Neck Through Body
PICK UP:Rear/FERNANDES VH-401,
Front/CD-100F(Sustainer Driver)
+ F.G.I TECHNOLOGY-S(Dummy)
BRIDGE:Tune O Machic + Stop Tailpiece
CONTROL:Master Volume, 3Way Toggle-SW,
Direct ON-OFF Mini-SW
SUSTAINER SYSTEM CONTROL:Sustain Volume,
Sustainer ON-OFF-SW, Sound Mode Select-SW
COLOR:Shocking Pink


  ・1st Solo Tour 「HIDE OUR PSYCHOMMUNITY」で登場した、
    hideの要望でショッキング・ピンクにペイントされたプロトタイプ。
    MG-Xのボディー厚は42mm、または45mmだがこのモデルだけは
    38mmという薄めのボディーになっている。

  ・本格的にサスティナーを採用した最初のモデルのため、
    サスティンボリュームなどのコントロールがまだ機能的な
    位置に配置されていない。

  ・「EYES LOVE YOU」のクリップにも登場。
    後にXのソロコーナー用に途中で蛍光塗料で塗られた。

  ・2004年に「hide complete Guitar series」と題し、
    本人スペックと同様で限定受注生産され、
    型番「MG-300SP」として、¥300,000で販売された。

■MG-X(Another Body)




  ・一見ノーマルな黒のMGだが、実はボディー材が異なる。

  ・黒のMG-Xは外見が他と同じでありながら、
&    種類が多くサウンド・ヴァリエーションが独特なモデルが多い。

■MG-X(Proto Type)




  ・サスティナーを搭載したプロトタイプのMG-X。

  ・フロントとリアPUの間に実験的にシングルコイルPUをマウントしているが、
    サウンド的には気に入らなかったようで実際には使用されなかった。

  ・元々はペイント用にツヤ消し仕様だった。

■MG-X(HSH#1)




  ・実験的に製作された、
    クリーントーン用に2つのハムバッカーの間に
    シングルコイルPUをマウントしたHSHタイプ。

■MG-X(HSH#2)




  ・よく見ると、こちらも#1と同じくハムバッカーの間に、
    シングルコイルPUがマウントされている。
    こちらにはサスティナーとDチューナーを搭載。

■FERNANDES MG




  ・詳細不明の未完成のモデル。
  ・ペグや弦などが外されている事から、
    ペイント用として本人に渡されたものと思われる。

  ・HIDEモデルとしては珍しく、トーンコントロールが搭載されている。

■MG-80X




  ++ SPEC ~仕様~ ++

  NECK : Maple, 628mm-Scale, Bolt-On
  FINGERBOARD : Rosewood, 24F., 350R
  BODY : Mahogany 38mm
  PICKUP : SH-1, DF-1
  CONTROL : 1Volume, 3Way Toggle-SW., Direct Mini-SW.
  BRIDGE : Tune O Machic & Stop Tailpiece
  COLOR : BLK(ブラック)

・ミュージックステーション用に用意された量産モデルのMG-80X。

・ルックス的にさびしかったので、HIDEが空き時間に楽屋にあった
  YOUTHQUAKEのステッカーを貼ったらしい。

・当初は「MG-80X」の型番で、
  定価¥80,000で販売されていたが、2007年の価格改定にて、
  型番が「MG-100X」に変更され、価格も¥100,000へと値上げされた。

・hideモデルの中でも、最もベーシックな1本

■MG-180X #1




・音の実験用に制作された1本。
  ピックアップにサスティナーが搭載されているも、
  弾かれた形跡はナシ。弦も張られていない。

・hide MUSEUMにも展示されたことがない。

■MG-180X #2



・ナゾに包まれたギター(笑)。
  まったく使われた形跡がないが、型番は古いらしい・・・。

・イラストは本人が描いたものかも不明。

■UNKNOWN MOCKING BIRD Model




  ・存在していた事すら知らなかったという1本
    「Pinkey Promise」用の撮影の為保管倉庫を関係者が整理したところ
    発見されたギター。

  ・過去に雑誌などで掲載されたこともあったらしいが、
    詳しいスペックは不明。




■MG-85C



  ++ SPEC ~仕様~ ++

  NECK:Maple,628mm-Scale, Bolt-On
  FINGERBOARD:Rosewood, 24F,350R
  BODY:Solid Acrylic Resin Fiber 38mm
  PICKUP:F.G.H.-H
  CONTROL:1Volume
  BRIDGE:B-60
  COLOR:CN(クリアーナチュラル)


・アクリル製は加工難のため価格が高かったが、
  ルーターで削られるようになり低価格化が実現した量産タイプのクリスタルモデル。

・MG-480Xにはついていた黒のピックガードが外され、すっきりしたデザインに変更されている。

・ライブで使用されることはなかったが、テレビではかなり使用された。

・当初は「MG-115C」の型番で定価¥115,000で販売されていたが、
  2007年の価格改定でプライスダウンされ、
  現在は「MG-85C CN」の型番に変更され
  定価¥85,000で販売されている。

■MG-115CGR



  ++ SPEC ~仕様~ ++

  NECK:Maple, 628mm-Scale, Bolt-On
  FINGERBOARD:Rosewood,24F,350R
  BODY:Solid Acrylic Resin Fiber 38mm
  PICKUP:F.G.H.-H
  CONTROL:1Volume
  BRIDGE:B-60
  COLOR:CGR(クリアーグリーン)


・「ゼリー」と呼ばれていたクリスタルモデルのグリーンヴァージョン。

・クリスタルモデルにはさまざまなカラーが存在しhideはグリーンを「ゼリー」、
  紫を「暴走族」と呼んでいた。そのほかにオレンジやピンクのモデルもあったそう。

・重量はクリスタルなのでとても重く、グラビアなど露出用として使用されていた。

・「MG-115C」と同様、定価¥115,000で市販されていたが現在は生産終了

■MG-X (Cherry Sunburst #1)



  ++ SPEC ~仕様~ ++

  NECK:Honduras Mahogany, 628mm-Scale,Through-Neck
  FINGERBOARD:Rosewood, 24F, 350R
  BODY:Maple 5mm + Honduras Mahogany 37mm
  PICKUP:CD-100F, VH-401
  CONTROL:1Volume, 3Way Toggle-SW,
  Direct Mini-SW, Sustainer Controls
  BRIDGE:GE-103B & GE-101Z
  FEATURES:FERNANDES SUSTAINER
  COLOR:CS(チェリーサンバースト)


・アルバム「HIDE YOUR FACE」 のレコーディングの際に入手した
  1959年のLes Paulのルックスとサウンドを意識して作られた
  初代チェリーサンバーストモデル。

・MG-Xはスルーネック構造のため、センターブロックも兼ねた
  ネック材を両サイドからウイング材で挟むのだが、
  チェリーサンバースト等のトップ面から木目が見える
  フィニッシュを施すとセンター部とウイング部では
  違う木目が出てしまう。「それはカッコ悪い」ということで、
  マホガニー・ネックをマホガニー・ボディでサンドし、
  トップにメイプルを貼るというラミネイト構造になっている。

・PUも今までのアクティブタイプからパッシブタイプに変更されている。

・なお、このモデルまでのMG-Xはすべてネックグリップが「Uシェイプ」となっている。

・市販モデルの「MG-340X」の元になったギター
  現在も受注生産ながら、製造されている。
  価格は¥340,000(税込価格 ¥357,000)

■MG-X (Cherry Sunburst #2)



  ++ SPEC ~仕様~ ++

  NECK : Honduras Mahogany, 628mm-Scale, Through-Neck
  FINGERBOARD : Rosewood, 24F, 350R
  BODY : Maple 5mm + Honduras Mahogany 37mm
  PICKUP : CD-100F, VH-Proto Type
  CONTROL : 1Volume, 3Way Toggle-SW, Direct Mini-SW,
  Sustainer Controls
  BRIDGE : GE-103B & GE-101Z
  FEATURES : FERNANDES SUSTAINER
  COLOR : CS(チェリーサンバースト)


初代チェリーサンバーストモデルを発展させた2号機。

・サスティナーの搭載がこのモデルより正式に決定。
  1995年よりライブではモンキーポッドのMG-Xに代わりメインとして使用される事になる。

ラウドネス高崎晃氏のギターを弾かせてもらい、その弾きやすさに驚き、
  以前までのUシェイプのネックをVシェイプに変更、
  これ以降全てのモデルでVシェイプを採用することになる。
  (hideが始めて購入したMGも実はVシェイプだった)

・PUはフロントにサスティナー・ドライヴァー、リアはVH-Proto Typeを搭載。

・初代と2代目の見分け方は、初代にはヘッド部に輸入盤CDのステッカーが貼ってあり、
  2代目には貼っていない

■MG-105X



  ++ SPEC ~仕様~ ++

  NECK : Maple, 628mm-Scale, Bolt-On
  FINGERBOARD : Rosewood, 24F., 350R
  BODY : Basswood 38mm + Graphic Flame
  PICKUP : VH-401 × 2
  CONTROL : 1Volume, 3Way Toggle-SW., Direct Mini-SW.
  BRIDGE : Tune O Machic & Stop Tailpiece
  COLOR : CS(チェリーサンバースト)


・hideモデルのベーシックモデルである「MG-100X」の別Ver.で
  サスティナー非搭載のチェリーサンバーストモデル。

・当初は「MG-85X」の型番で、
  定価¥85,000で販売されていたが、2007年の価格改定にて、
  型番が「MG-105X」に変更され価格も¥105,000へと値上げされた。

■MG-145S CS



  ++ SPEC ~仕様~ ++

  NECK :Maple, 628mm Scale, Bolt-On
  FINGERBOARD : Rosewood, 24F, 350R
  BODY :Basswood 38mm + Graphic Flame
  PICKUP : CD-100F, Dummy PU, VH-401
  CONTROL : 1Volume, 3Way Toggle-SW,
  Direct Mini-SW, Sustainer Controls
  BRIDGE : Tune-O-Matic &amp Stop Tailpiece
  FEATURES : FERNANDES SUSTAINER
  COLOR : CS(チェリーサンバースト)


・MG-340X直系のサスティナー搭載のhideモデルの入門機種。

・当初は「MG-130S CS」の型番で、定価¥130,000で販売されていたが、
  2007年の価格改定にて、型番が「MG-145S CS」に
  変更され価格も¥145,000へと値上げされた。

■MG-X (Orange)




  95年の東京ドーム公演直前にできあがったオレンジ・カラーのモデル。

  ・スルーネックにサスティナーという、X JAPAN中期~後期の顔である
    チェリーサンバーストモデルと同じ仕様。

■MG-X (Yellow Heart)



  ++ SPEC ~仕様~ ++

  NECK : Honduras Mahogany, 628mm-Scale, Through-Neck
  FINGERBOARD : Rosewood, 24F, 350R
  BODY : Maple 5mm + Honduras Mahogany 37mm
  PICKUP : CD-100F, VH-401
  CONTROL : 1Volume, 3Way Toggle-SW, Direct Mini-SW,
  Sustainer Controls
  BRIDGE : GE-103B & GE-101Z
  FEATURES : FERNANDES SUSTAINER
  COLOR : HY(イエローハート)



・96年末の東京ドームで衝撃の登場を果たした通称「イエローハート」モデル。

・「ロリロリのギターでゲロゲロのリフを弾く」というコンセプトで作られた。
  hideが着ていたTシャツのデザインをヒントに3つのパターンが用意され、
  最終的にキューティー・ハニー調の文字を入れて完成された。

・基本的なスペックは後期型チェリーサンバーストと同じ、重量は意外に軽い。
  久々の塗りつぶしの塗装が施され、低音が強調されたサウンドに。

・2000年頃に受注生産で「MG-360S」という型番で
  ¥360,000で市販化されたが、現在は生産終了。

・2012年末に「MG-380S」という型番で、¥380,000で受注生産開始。

■MG-145S HY



  ++ SPEC ~仕様~ ++

  NECK:Maple, 628mmScale, Bolt-On
  FINGERBOARD:Rosewood, 24F, 350R
  BODY:Basswood 38mm
  PICKUP: CD-100F, Dummy PU, VH-401
  CONTROL: 1Volume, 3Way Toggle-SW,
  Direct Mini-SW., Sustainer Controls
  BRIDGE:Tune-O-Matic & Stop Tailpiece
  FEATURES:FERNANDES SUSTAINER
  COLOR: HY(ハートイエロー)

・「MG-360S」の廉価版として登場したモデル。

■MG-X (Lemon Drop)



  ++ SPEC ~仕様~ ++

  BODY : Hard Maple Top(5mm) + Honduras Mahogany Back(40mm)
  NECK : Honduras Mahogany 3Piece, 628mm-Scale, 24F
  FINGER BOARD : Rosewood, 350R
  NECK GRIP SHAPE : U Shape
  TUNING GEAR : Schaller M6-C
  JOINT : Neck Through Body
  PICK UP : Rear/FERNANDES VH-401,
  Front/CD-100F(Sustainer Driver) + Dummy Cover
  BRIDGE : Tune O Machic + Stop Tailpiece
  CONTROL : Master Volume, 3Way Toggle-SW,
  Direct ON-OFF Mini-SW
  SUSTAINER SYSTEM CONTROL : Sustain Volume,
  Sustainer ON-OFF-SW, Sound Mode Select-SW
  COLOR : Lemon Drop


・94年、MG-Xシリーズの転機となった初代チェリーサンバーストと
  同時に製作されたレモンドロップ。
  新しいMG-Xの方向性を模索するプロトタイプとしてされた。

・チェリーサンバーストはボディ厚が42mmなのに対し、このモデルは45mmと少し厚めになっている事と、
  アイボリーのエスカッションが採用されている事以外はチェリーサンバーストと同仕様。

・主にレコーディングで活躍していたが、Xのライブでは変則チューニング時や、
  2nd Solo Tour 「PSYENCE A GO GO」では「MISERY」で必ず使用されていた。

・2004年に「hide complete Guitar series」と題し、本人スペックと同様で限定受注生産され、
  型番「MG-380LD」として、¥380,000で販売された。

・現在では、非常に希少な「complete Guitar series」の中でも
  常に上位人気の機種。

■MG-145S LD



  ++ SPEC ~仕様~ ++

  NECK: Maple, 628mm-Scale,Bolt-On
  FINGERBOARD : Rosewood, 24F,350R
  BODY:Maple5mm + Mahogany 40mm
  PICKUP:CD-100F,VH-401
  CONTROL:1Volume,3Way Toggle-SW,
  Direct Mini-SW,Sustainer Controls
  BRIDGE:Tune O Machic & Stop Tailpiece
  FEATURES:FERNANDES SUSTAINER
  COLOR : LD


・2004年に受注限定生産で登場したhide COMPLETE GUITAR SERIES
  「MG-380LD」で話題を集めた「レモンドロップ」のMGの廉価版

・レスポールを彷彿とさせるメイプル/マホガニーBODYに
  サスティナー搭載の本格仕様となっている

■MG-X (Airian)



  ++ SPEC ~仕様~ ++

  BODY:Maple Top(5mm) + Honduras Mahogany Back(37mm)
  NECK:Honduras Mahogany 3Piece, 628mm-Scale, 24F
  FINGER BOARD:Rosewood, 350R
  NECK GRIP SHAPE:V Shape
  TUNING GEAR : Schaller M6-C
  JOINT:Neck Through Body
  PICK UP:Rear/DIMARZIO DP-159 EVOLUTION,
  Front/CD-100F(Sustainer Driver) + Dummy Cover
  BRIDGE:Tune O Machic + Stop Tailpiece
  CONTROL:Master Volume, 3Way Toggle-SW,
  Direct ON-OFF Mini-SW
  SUSTAINER SYSTEM CONTROL:Sustain Volume,
  Sustainer ON-OFF-SW, Sound Mode Select-SW
  COLOR:Graphic on Psyence Green


・イエローハートと同時期に製作されたモデル。リアPUにDIMARZIO DP-159マウントされている事以外は
  後期チェリーサンバーストと同仕様。

・hideのリクエストにより、ボディのペイントは
  「PSYENCE」のインナージャケットに描かれていたロボットのような宇宙人の絵がモチーフになっている。
  この絵はLEMONedのCDに参加しているtrees of Lifeの手によるもの。

・X JAPANのライブでは6弦ドロップDチューニングの「SCARS」で使用された。

・2004年に「hide complete Guitar series」と題し、本人スペックと同様で限定受注生産され、
  型番「MG-380PS」として、¥380,000で販売された。

■MG-155PS



  ++ SPEC ~仕様~ ++

  NECK:Maple,628mm Scale,Bolt-On
  FINGERBOARD:Rosewood,24F,350R
  BODY:42mm(Maple 5mm+Mahohany 37mm)
  PICKUP:(F) CD-100F, Dummy PU(R) VH-401
  CONTROL:1Volume, 3Way Toggle-SW,
  Direct Mini-SW,Sustain Volume
  Sustainer ON-OFF SW & Mode Select SW
  BRIDGE:GE-103B-T & GE-101Z-T
  FEATURES : FERNANDES SUSTAINER
  COLOR : PSYENCE GREEN


・2004年に“hide COMPLETE GUITAR SERIES MG-380PS”として限定復刻され大人気を博した
  PSYENCE GREENのMGが、2007年に完全限定100本生産にて登場した!

・今回のモデルではボルトオン・ネックジョイントを採用している事で、
  メイプル/マホガニーボディーにサスティナー搭載の本格仕様ながら、
  お求め安い価格となっていた点も魅力なモデル。

・残念ながら、既に入手困難となっている。

■MG-X (White)



  ++ SPEC ~仕様~ ++

  BODY :Maple Top(5mm) + Honduras Mahogany Back(40mm)
  NECK:Honduras Mahogany 3Piece,628mm-Scale, 24F
  FINGER BOARD:Rosewood, 350R
  NECK GRIP SHAPE:U Shape
  TUNING GEAR:Schaller M6-C
  JOINT:Neck Through Body
  PICK UP:Rear/FERNANDES VH-401,
  Front/CD-100F(Sustainer Driver) + F.G.I TECHNOLOGY-S(Dummy)
  BRIDGE:Tune O Machic + Stop Tailpiece
  CONTROL : Master Volume, 3Way Toggle-SW,
  Direct ON-OFF Mini-SW
  SUSTAINER SYSTEM CONTROL : Sustain Volume,
  Sustainer ON-OFF-SW, Sound Mode Select-SW
  COLOR : Snow White


・94年、東京ドームでの、X JAPANのライブ「白い夜」で使用するために製作された
  ホワイト・フィニッシュのモデル、ライブにギリギリに完成した。

・当時のメインギターであった、チェリーサンバーストのサブをリフィニッシュしている。
  そのため、初代サンバースト同様、ネックはUシェイプグリップになっている。
  ボディーはレモンドロップのMG-Xと同じ45mm、サスティナーも白で統一されている。

・「白い夜」使用後はソロコーナー用として蛍光ペイントが施された。
  HIDEは白いギターは好きではなかったらしい。

・2004年に「hide complete Guitar series」と題し、本人スペックと同様で限定受注生産され、
  型番「MG-300SW」として、¥300,000で販売された。

■MG-145SW



  ++ SPEC ~仕様~ ++

  NECK:Maple,628mm Scale,Bolt-On
  FINGERBOARD:Rosewood,24F,350R
  BODY:45mm(Maple 5mm+Mahohany 40mm)
  PICKUP:(F) CD-100F, Dummy PU(R) VH-401
  CONTROL:1Volume, 3Way Toggle-SW,
  Direct Mini-SW,Sustain Volume
  Sustainer ON-OFF SW & Mode Select SW
  BRIDGE:GE-103B-T & GE-101Z-T
  FEATURES : FERNANDES SUSTAINER
  COLOR:Snow White


・2004年に“hide COMPLETE GUITAR SERIES MG-300SW”として限定復刻され大人気を博した
  スノーホワイトのMGが2007年に完全限定100本生産にて登場した!

・今回のモデルではボルトオン・ネックジョイントを採用している事で、
  メイプル/マホガニーボディーにサスティナー搭載の本格仕様ながら、
  お求め安い価格となっていた点も魅力なモデル。

・残念ながら、既に入手困難となっている。

■MG-X (Green Heart)



  ++ SPEC ~仕様~ ++

  BODY:Maple 5mm + Honduras Mahogany 37mm
  NECK:Honduras Mahogany, 628mm-Scale,Through-Neck
  FINGERBOARD:Rosewood, 24F,350R
  PICKUP:CD-100F, DIMARZIO DP-100 SUPER DISTORTION
  CONTROL:1Volume, 3Way Toggle-SW, Direct Mini-SW,Sustainer Controls
  BRIDGE:GE-103B & GE-101Z
  FEATURES:FERNANDES SUSTAINER
  COLOR:Green Heart


・1997年にイエローハートのサブとして製作されたモデル。

・フィニッシュに使用されているネオン・グリーンはHIDEの衣装の
  蛍光グリーンをモチーフにしたもので、同様の質感を出すためにパール塗料が使用されている。

・X JAPAN「The Last Live」では「Rusty Nail」「WEEK END」「THE LAST SONG」で使用された。

・2004年に「hide complete Guitar series」と題し、本人スペックと同様で限定受注生産され、
  型番「MG-380GH」として、¥380,000で販売された。

■MG-155GH



  ++ SPEC ~仕様~ ++

  NECK:Maple,628mm Scale,Bolt-On
  FINGERBOARD:Rosewood,24F,350R
  BODY:42mm(Maple 5mm+Mahohany 37mm)
  PICKUP:(F) CD-100F, Dummy PU(R) VH-401
  CONTROL:1Volume, 3Way Toggle-SW,
  Direct Mini-SW,Sustain Volume
  Sustainer ON-OFF SW & Mode Select SW
  BRIDGE:GE-103B-T & GE-101Z-T
  FEATURES:FERNANDES SUSTAINER
  COLOR:Green Heart


・2004年に“hide COMPLETE GUITAR SERIES   MG-380GH”として限定復刻され大人気を博した
  グリーンハートのMGが2007年に完全限定100本生産にて登場した!

・今回のモデルではボルトオン・ネックジョイントを採用している事で、
  メイプル/マホガニーボディーにサスティナー搭載の本格仕様ながら、
  お求め安い価格となっていた点も魅力なモデル。

・残念ながら、既に入手困難となっている。

■MG-X (基盤)



  ++ SPEC ~仕様~ ++

  BODY:Maple 5mm + Honduras Mahogany 37mm
  NECK:Honduras Mahogany, 628mm-Scale,Through-Neck
  FINGERBOARD:Rosewood,24F,350R
  PICKUP:CD-100F,DIMARZIO DP-100 SUPER DISTORTION
  CONTROL:1Volume,3Way Toggle-SW,Direct Mini-SW,Sustainer Controls
  BRIDGE:GE-103B & GE-101Z
  FEATURES:FERNANDES SUSTAINER
  COLOR:Circuit Graphic on Green


・1997年、グリーンハートと同じくX JAPANの「Tha Last Live」用に製作された、
  通称「基盤」と呼ばれるDチューナー搭載モデル。

・リハーサル中にできあがり、ライブではメインとして使用される予定だったが、
  試してみたところ音ヌケがイマイチだった為にサブとなり、結局使用されなかった。

・ボディ表面の精密機械の基盤のようなデザインはもちろんHIDE本人によるアイデア。
  ヴォリューム付近にはhideの(当時の)ホームページのアドレス(http://live.co.jp/hide)が書かれている。

・2004年に「hide complete Guitar series」と題し、本人スペックと同様で限定受注生産され、
  型番「MG-380K」として、¥380,000で販売された。

■MG-160R



  ++ SPEC ~仕様~ ++

  BODY : Mahohany 38mm
  NECK : Maple, 628mm-Scale, 24F
  FINGER BOARD : Rosewood, 350R
  NECK GRIP SHAPE : U Shape
  TUNING GEAR : GOTOH MH-23
  JOINT : Bolt-On
  PICK UP : F.G.I.-H CUSTOM×2
  BRIDGE : B-60
  CONTROL : Master Volume,Master Tone, 3Way Toggle-SW
  COLOR : Rose & Skull Graphic on Black


・2004年に「hide COMPLETE GUITAR SERIES MG-450R」として
  限定復刻され大人気を博したグラフィック・ペイントのMGが、完全限定100本生産にて登場!

・今回のモデルではボルトオンネックジョイントを採用している事と、
  バダスタイプブリッジ搭載という本格仕様ながら、お求め安い価格となっている点も
  魅力なモデル。

・残念ながら、既に入手困難となっている。

■MG-145SP



  ++ SPEC ~仕様~ ++

  NECK:Maple, 628mmScale, Bolt-On
  FINGERBOARD:Rosewood, 24F, 350R
  BODY:Basswood 38mm
  PICKUP: CD-100F, Dummy PU, VH-401
  CONTROL: 1Volume, 3Way Toggle-SW,
  Direct Mini-SW, Sustainer Controls
  BRIDGE:Tune-O-Matic & Stop Tailpiece
  FEATURES:FERNANDES SUSTAINER
  COLOR: SP(ショッキングピンク)


・2004年に「hide COMPLETE GUITAR SERIES MG-300SP」として
  限定復刻され大人気を博したショッキング・ピンクのMGが、完全限定100本生産にて登場!

・今回のモデルではボルトオンネックジョイントを採用している事で、お求め安い価格となっている点も
  魅力なモデル。

・残念ながら、既に入手困難となっている。

■FERNANDES -hide SHOW MODEL- #1




  ++ SPEC ~仕様~ ++

  BODY:Honduras Mahogany(45mm)
  NECK:Maple, 628mm-Scale, 24F
  FINGER BOARD:Rosewood
  JOINT:Neck Through Body
  PICK UP:Rear/TOM HOLMES H-455, Front/TOM HOLMES H-450
  BRIDGE:Schaller No.455C
  CONTROL:Master Volume,Master Tone, 3-Way Toggle-SW
  COLOR:Special Graphics (dedicate to hide)


FERNANDESがhideのメインギターである”MG”をベースに新たな展開を魅せたNEW CONCEPT GUITAR…、
それが「hide SHOW MODEL」だ。

hide本人のGUITARを長年手掛けてきたFERNANDESによって企画されフェティッシュ・アート・アーティスト
-SHIN-の手によるエアブラシを用いたオールフリーハンドアートがGUITAR全面に施された
まさに究極の「ART GUITAR」。

完成後、数々のイベントでの展示や、雑誌取材等で話題を集めてきたこの「hide SHOW MODEL」
最強のGUITAR SPECと唯一無比のデザインワークが融合した、
世界に2本と存在しない、まさにGUITARを超えたGUITARと言うにふさわしい作品


“Fetish Art Artist -SHIN-“
「全米、ヨーロッパで絶賛されたフェティッシュアート・アーティスト”SHIN”」
マスキング等の手法を使い仕上げていく一般的なエアーブラシアートと全く違い、
まるでエアーブラシガンから生命を吹き込んだかの如くすべてをフリーハンドで描きあげる
エアーブラシアーティスト…SHIN。

彼の手から生み出されたアートは、単なるエアブラシアート作品という枠にとどまらない、
独自の世界観、リアリズムを創造し続ける。



■FERNANDES -hide SHOW MODEL- #2




  ++ SPEC ~仕様~ ++

  BODY:Honduras Mahogany(45mm)
  NECK:Maple, 628mm-Scale, 24F
  FINGER BOARD:Rosewood
  JOINT:Neck Through Body
  PICK UP:Rear/TOM HOLMES H-455, Front/TOM HOLMES H-450
  BRIDGE:Schaller No.455C
  CONTROL:Master Volume,Master Tone, 3-Way Toggle-SW
  COLOR:Special Graphics (dedicate to hide)


FERNANDESがhideのメインギターである”MG”をベースに新たな展開を魅せたNEW CONCEPT GUITAR…、
それが「hide SHOW MODEL」だ。

hide本人のGUITARを長年手掛けてきたFERNANDESによって企画されフェティッシュ・アート・アーティスト
-SHIN-の手によるエアブラシを用いたオールフリーハンドアートがGUITAR全面に施された
まさに究極の「ART GUITAR」。

完成後、数々のイベントでの展示や、雑誌取材等で話題を集めてきたこの「hide SHOW MODEL」
最強のGUITAR SPECと唯一無比のデザインワークが融合した、
世界に2本と存在しない、まさにGUITARを超えたGUITARと言うにふさわしい作品


“Fetish Art Artist -SHIN-“
「全米、ヨーロッパで絶賛されたフェティッシュアート・アーティスト”SHIN”」
マスキング等の手法を使い仕上げていく一般的なエアーブラシアートと全く違い、
まるでエアーブラシガンから生命を吹き込んだかの如くすべてをフリーハンドで描きあげる
エアーブラシアーティスト…SHIN。

彼の手から生み出されたアートは、単なるエアブラシアート作品という枠にとどまらない、
独自の世界観、リアリズムを創造し続ける。



■FERNANDES -hide SHOW MODEL- #3





  ++ SPEC ~仕様~ ++

  BODY:Honduras Mahogany(45mm)
  NECK:Maple, 628mm-Scale, 24F
  FINGER BOARD:Rosewood
  JOINT:Neck Through Body
  PICK UP:Rear/TOM HOLMES H-455, Front/TOM HOLMES H-450
  BRIDGE:Schaller No.455C
  CONTROL:Master Volume,Master Tone, 3-Way Toggle-SW
  COLOR:Special Graphics (dedicate to hide)


FERNANDESがhideのメインギターである”MG”をベースに新たな展開を魅せたNEW CONCEPT GUITAR…、
それが「hide SHOW MODEL」だ。

hide本人のGUITARを長年手掛けてきたFERNANDESによって企画されフェティッシュ・アート・アーティスト
-SHIN-の手によるエアブラシを用いたオールフリーハンドアートがGUITAR全面に施された
まさに究極の「ART GUITAR」。

完成後、数々のイベントでの展示や、雑誌取材等で話題を集めてきたこの「hide SHOW MODEL」
最強のGUITAR SPECと唯一無比のデザインワークが融合した、
世界に2本と存在しない、まさにGUITARを超えたGUITARと言うにふさわしい作品


“Fetish Art Artist -SHIN-“
「全米、ヨーロッパで絶賛されたフェティッシュアート・アーティスト”SHIN”」
マスキング等の手法を使い仕上げていく一般的なエアーブラシアートと全く違い、
まるでエアーブラシガンから生命を吹き込んだかの如くすべてをフリーハンドで描きあげる
エアーブラシアーティスト…SHIN。

彼の手から生み出されたアートは、単なるエアブラシアート作品という枠にとどまらない、
独自の世界観、リアリズムを創造し続ける。



■FERNANDES -hide SHOW MODEL- #4




  ++ SPEC ~仕様~ ++

  BODY:Honduras Mahogany(45mm)
  NECK:Maple, 628mm-Scale, 24F
  FINGER BOARD:Rosewood
  JOINT:Neck Through Body
  PICK UP:Rear/TOM HOLMES H-455, Front/TOM HOLMES H-450
  BRIDGE:Schaller No.455C
  CONTROL:Master Volume,Master Tone, 3-Way Toggle-SW
  COLOR:Special Graphics (dedicate to hide)


FERNANDESがhideのメインギターである”MG”をベースに新たな展開を魅せたNEW CONCEPT GUITAR…、
それが「hide SHOW MODEL」だ。

hide本人のGUITARを長年手掛けてきたFERNANDESによって企画されフェティッシュ・アート・アーティスト
-SHIN-の手によるエアブラシを用いたオールフリーハンドアートがGUITAR全面に施された
まさに究極の「ART GUITAR」。

完成後、数々のイベントでの展示や、雑誌取材等で話題を集めてきたこの「hide SHOW MODEL」
最強のGUITAR SPECと唯一無比のデザインワークが融合した、
世界に2本と存在しない、まさにGUITARを超えたGUITARと言うにふさわしい作品


“Fetish Art Artist -SHIN-“
「全米、ヨーロッパで絶賛されたフェティッシュアート・アーティスト”SHIN”」
マスキング等の手法を使い仕上げていく一般的なエアーブラシアートと全く違い、
まるでエアーブラシガンから生命を吹き込んだかの如くすべてをフリーハンドで描きあげる
エアーブラシアーティスト…SHIN。

彼の手から生み出されたアートは、単なるエアブラシアート作品という枠にとどまらない、
独自の世界観、リアリズムを創造し続ける。



■MG-1X



  ・MG-80X(当時)のミニチュア版として登場した、いわばMG版ZO-3ギター
    (ZO-3ギターとは、FERNANDES製のミニギター)の初代モデル。

  ・現在は残念ながら、生産終了となっている

■YH-Jr. [Yellow Heart Jr.]



  ++ SPEC ~仕様~ ++

  NECK:520mm Short Scale, 22F.
  CONTROL:1Volume, 3Way Toggle-SW,2Way Mini-SW. (Power-SW.)
  OUTPUT:for Amplifier Jack×1
  FEATURES:AMP & SPEAKER
  COLOR:HY


・遊び心十分のイエローハートジュニア。
  あのデザインそのままにスケールダウン。
  ボディ下の方のブラックハートの下の内蔵スピーカーからご機嫌なサウンドも!

・オリジナルの魅力が余すところなく凝縮されたこのJr.シリーズ、
  弾かない時でも飾っておきたいほどカワイイ!
  しかもルックスだけじゃない!ハムバッキングのピックアップを2つ搭載し、
  Jr.サイズながらパワフルな音を鳴らしてくれるスグレモノ!!

・hideのギターの魅力を身近に感じ取れるモデルである。

・現在は残念ながら、生産終了となっている

■CR-Jr.



  ++ SPEC ~仕様~ ++

  NECK:520mm Short Scale, 22F.
  CONTROL:1Volume, 3Way Toggle-SW,
  2Way Mini-SW. (Power-SW.)
  OUTPUT:for Amplifier Jack×1
  FEATURES:AMP & SPEAKER
  COLOR:CN(クリアーナチュラル)


・遊び心十分のクリスタルジュニア。
  あのデザインそのままにスケールダウン。

・ボディ下の方の内蔵スピーカーからご機嫌なサウンドも!

・オリジナルの魅力が余すところなく凝縮されたこのJr.シリーズ、
  弾かない時でも飾っておきたいほどカワイイ!
  しかもルックスだけじゃない!ハムバッキングのピックアップを搭載し、
  Jr.サイズながらパワフルな音を鳴らしてくれるスグレモノ!!

・hideのギターの魅力を身近に感じ取れるモデルである。

・現在は残念ながら、生産終了となっている

■CS-Jr.



  ++ SPEC ~仕様~ ++

  NECK:520mm Short Scale, 22F.
  CONTROL:1Volume, 3Way Toggle-SW,
  2Way Mini-SW. (Power-SW.)
  OUTPUT:for Amplifier Jack×1
  FEATURES:AMP & SPEAKER
  COLOR:CS(チェリーサンバースト)


・hideのソロ第2期の代名詞ともいえる
  チェリーサンバーストのMGを忠実に再現した、ミニギター。

・オリジナルの魅力が余すところなく凝縮されたこのJr.シリーズ、
  弾かない時でも飾っておきたいほどカワイイ!
  しかもルックスだけじゃない!ハムバッキングのピックアップを
  2つ搭載し、Jr.サイズながらパワフルな音を鳴らしてくれるスグレモノ!!

・hideのギターの魅力を身近に感じ取れるモデルである。

・現在は残念ながら、生産終了となっている

■PS-Jr.



  ++ SPEC ~仕様~ ++

  NECK:520mm Short Scale, 22F.
  CONTROL:1Volume, 3Way Toggle-SW,
  2Way Mini-SW. (Power-SW.)
  OUTPUT:for Amplifier Jack×1
  FEATURES:AMP & SPEAKER
  COLOR:PG(PSYENCE GREEN)


・あまりにも有名なhideのメインギター「イエローハート」と同時期に製作された
  宇宙人のモチーフがボディー全面に描かれたギター。
  宇宙人はアルバム「PSYENCE」のインナージャッケットに使用されている物。

・1996年のX JAPAN東京ドーム公演より登場し、ドロップチューニング用として使用された
  ギターをミニギター化。限定100本のみ生産された希少モデル!!

・hideのギターの魅力を身近に感じ取れるモデルである。

・現在は残念ながら、生産終了となっている

■MG-Jr.



  ++ SPEC ~仕様~ ++

  NECK:520mm Short Scale, 22F.
  CONTROL:1Volume, 3Way Toggle-SW,
  2Way Mini-SW. (Power-SW.)
  OUTPUT:for Amplifier Jack×1
  FEATURES:AMP & SPEAKER
  COLOR:PAISLEY(ペイズリー)


・hideの代名詞ともいえるペイントのMGを忠実に
  再現した、ミニギター。

・オリジナルの魅力が余すところなく凝縮されたこのJr.シリーズ
  弾かない時でも飾っておきたいほどカワイイ!
  しかもルックスだけじゃない!ハムバッキングのピックアップを
  2つ搭載し、Jr.サイズながらパワフルな音を
  鳴らしてくれるスグレモノ!!

・hideのギターの魅力を身近に感じ取れるモデルである。
  オリジナルは、2000年に発売。2012年、満を持して復刻!!

■SP-Jr.



  ++ SPEC ~仕様~ ++

  NECK:520mm Short Scale, 22F.
  CONTROL:1Volume, 3Way Toggle-SW,
  2Way Mini-SW. (Power-SW.)
  OUTPUT:for Amplifier Jack×1
  FEATURES:AMP & SPEAKER
  COLOR:SP(ショッキングピンク)


・ショッキング・ピンクのMGを忠実に
  再現した、ミニギター。

・オリジナルの魅力が余すところなく凝縮されたこのJr.シリーズ
  弾かない時でも飾っておきたいほどカワイイ!
  しかもルックスだけじゃない!ハムバッキングのピックアップを
  2つ搭載し、Jr.サイズながらパワフルな音を
  鳴らしてくれるスグレモノ!!

・hideのギターの魅力を身近に感じ取れるモデルである。
  2012年、満を持してミニギター化!!

■SKULL ROSE-Jr.



  ++ SPEC ~仕様~ ++

  NECK:520mm Short Scale, 22F.
  CONTROL:1Volume, 3Way Toggle-SW,
  2Way Mini-SW. (Power-SW.)
  OUTPUT:for Amplifier Jack×1
  FEATURES:AMP & SPEAKER
  COLOR:Rose & Skull Graphic on Black


・薔薇髑髏のMGを忠実に
  再現した、ミニギター。

・オリジナルの魅力が余すところなく凝縮されたこのJr.シリーズ
  弾かない時でも飾っておきたいほどカワイイ!
  しかもルックスだけじゃない!ハムバッキングのピックアップを
  2つ搭載し、Jr.サイズながらパワフルな音を
  鳴らしてくれるスグレモノ!!

・hideのギターの魅力を身近に感じ取れるモデルである。
  2012年、満を持してミニギター化!! 200本限定生産!!

■FERNANDES Bich Model



  ++ SPEC ~仕様~ ++

  BODY:Koa
  NECK:Maple,
  FINGER BOARD:24F,
  PICK UP:Rear/FERNANDES ORIGINAL Front/FERNANDES ORIGINAL


・Bichとは、米国B.C.Rich社製の10弦ギター(1~4弦に副弦がついている)の事
  しかしhideは副弦を外している。このシェイプは
  Guns N’ RosesのギタリストだったSlashなどが使用した事でも知られている。
  また1993年頃には、YOSHIKI modelとして、このシェイプがFERNANDESからリリースされた。

・生産は80年代で終了している。

・フェルナンデス兵庫氏のコメント
↓↓↓↓

「使ってたのか、もらったのかも分からないです。レコーディングでもライヴでも使ってないよ」

■FERNANDES FR-120



  ++ SPEC ~仕様~ ++

  BODY:Ash
  NECK:Maple & Walnut,
  PICK UP:Rear/Front/EMG


・hideには珍しいストラトタイプの1本。
  何ひとつカスタムされてない製品版のまま。

・フェルナンデス兵庫氏のコメント
↓↓↓↓

「ハイ。全然覚えてない(笑)。
  フロイドローズ付きのギターを貸してって言われて、そのままなのかもしれないなぁ・・・・・・」

■FERNANDES FR-95S



  ・93年の東京ドームの「HIDEの部屋」でMGをスタンドに固定しようとしたができなかった為、
    代わりに使用されたサスティナー搭載モデル。

  ・1st Solo Tour 「HIDE OUR PSYCHOMMUNITY」でD.I.E.により破壊された。

■Burny H-65 Custom(赤鯨)




  ・1st Solo Tour「HIDE OUR PSYCHOMMUNITY」でPATARANがアンコールで
    Vシェイプのギターを使う事を知ったhideが自分も何か別のものをという事で、
    カタログの中からhide自身がセレクトした。

  ・hideはこのシェイプをいたく気に入り、「20th Century Boy」
    「TELL ME」などで使用された。

  ・ベースとなっているのは市販されてるモデルで、フロントPUをフェルナンデス
    VH-2、リアPUをVH-4、ピックガードをパール柄に交換している。

  ・通称「赤鯨」

■Burny H-85




  ・製品版のまま。何処もいじられていない。
    サーモンピンクのカラーがとてもキレイな1本。

  ・hideでは珍しいフロイドローズ(アームユニットの名称のひとつ。
    激しいアーミングを行ってもチューニングが狂いにくい)搭載のギター。

  ・ちなみにhideのギターにトレモロアーム(弦のテンションを変え、
    ピッチを変化させるもの)がついているものはない。

  ・「Beauty & Stupid」のPVや同曲でのTV出演の際に
    (ミュージックステーションPOP JAM)使用していた。

■Burny Electric-Acoustic Prototype




  ・千葉マリンスタジアムで使用されたアコギ。試作品として20本のみ製作された。

  ・ボディーはシダートップ、サイドとバックにマホガニーを採用。エレアコではないため
    ハイランダーのピエゾタイプPUを取り付けて使用した。

    「GOOD-BYE」のPVにも登場してる。

■FERNANDES JG Custom(JG-hide MODEL)



  ++ SPEC ~仕様~ ++

  BODY:Selected Basswood 42mm
  NECK:Maple, 648mm-Scale,
  FINGER BOARD:Rosewood, 22F, 350R
  JOINT:Bolt-On
  PICK UP:DiMarzio DP192 (Air Zone)
  BRIDGE:ORIGINAL
  CONTROL:Master Volume
  COLOR:PTR(PEWTER)
  FEATURES:Ornamental Art & Dummy Wirin


・ヴァン・ヘイレンのギターみたいにしてほしいというリクエストから生まれたモデル。
  1st Solo Tour「HIDE OUR PSYCHOMMUNITY」で使用された
  赤鯨(Burny H-65 Custom)的なギターとして用意された。

・「PUはリア1発だけでいい」というリクエストだったが、
  ザグリの空きが気になったのでスタッフが独自にイルミネーションを搭載。
  ジャックにケーブルを繋ぐと光る仕組みとなっている。
  このギターはたった5日で仕上げられた。

・2nd Solo Tour 「PSYENCE A GO GO」の「FLAME」で使用。
  また「ROCKET DIVE」のPVにも登場している。

・13回忌メモリアルアイテムとして「JG-hide MODEL」
  という名称で2011年3月に200本限定でリリースされた。

■Burny H-Custom(kujira)



  ・2nd Solo Tour「PSYENCE A GO GO」に同行した
    PATAの機材の中にあったEXモデルをhideが弾いたところ、
    あまりの音のよさに触発され「同じ材で作って」とオーダーした、
    通称「くじら」と呼ばれていたモデル。

  ・ボディーにはPATAのモデルと同じ希少な材であるコリーナを
    使用し、PUはオールドのLes Paulに搭載されていたPAFを再現した
    トム・ホームズのH-453 Limitedをマウント。

  ・倍音成分を多く含んだ上質なトーンに
    hide自身は満足し、結果、アルバム「Ja,Zoo」 で活躍。
    「ピンクスパイダー」と「ever free」のレコーディングでは
    ほぼこのモデルとLes Paulしか使用しなかったという1本。

  ・L.Aでのレコーディング風景が収録されている
    「hIS iNVINCIBLE dELUGE eVIDENCE」では、その姿を見ることができる。

  ・hideは「くじら」と呼んでいたが、正式な通称は「シャチ」。

  2013年末、50本限定で「H-KORINA hide MODEL “KUJIRA”」として市販化!


[SPEC.]
NECK : Korina 1P
NECK SHAPE : Original “V”Shape,
NECK FINISH : High Gloss Finish
NECK COLOR : N (NATURAL)
SCALE LENGTH : 628mm
HEAD ANGLE : 14°
FINGERBOARD : Rosewood, 22F, 300R
STRING NUT : Bone
NUT WIDTH : 40.5mm
FRET SIZE : 2.7mm
TUNING MACHINES : Schaller M6
JOINT : Set Neck
BODY : Korina 2P, 42mm,
BODY FINISH : Gloss Finish
PICKUPS :Tom Holmes Japan J-453 LIMITED (Antique Cover)(F & R)
CONTROLS : Master Volume (B500kΩ), 3-Way Toggle-Switch (P.U. Select SW.)
                     2-Way Mini-Switch (Direct SW.)
BRIDGE : GOTOH GE-103B / GE-101Z
HARDWARE FINISH : CHROME
COLOR : N (NATURAL)




■Burny HR-195(REBIRTH)



  ++ SPEC ~仕様~ ++

  BODY:Honduras Mahogany (42mm)
  NECK:Honduras Mahogany,628mm-Scale, 22F
  FINGER BOARD:Ebony
  JOINT:Set Neck
  PICK UP:Rear/FERNANDES HS-001R,Front/FERNANDES HS-001F
  BRIDGE:Tune O Machic + Stop Tailpiece
  CONTROL:Master Volume, 3Way Toggle-SW,
  Direct ON-OFF Mini-SW
  COLOR:FN


・H Customをベースに製作されたオリジナルモデル。
  FERNANDESが提示した3つのデザインからhide自身が決定した。

・H Customのシェイプを進化させ、ルックス面を強化している。
  左右の角の部分にはMG-Xのシェイプが融合されてるのがわかる。

・ボディーはH Customと同じくコリーナ材を使用。
  PUは「CYBER FUTURE SONIC SCANNER」という
このモデル用に新たに開発されたものマウントしている。

・1998年5/2に詳細なスペックの打ち合わせが行われる予定だった・・・

・2000年「hide museum」OPENに合わせて、「FERNANDES」のhide担当だった「兵庫氏」と
  hideの所属事務所である「HEADWAX」の協力の元、完成に至った1本。

・1998年 5/3という日が来ていれば、3rd TOURでMG-Xに変わり
  hideのその後の、メインギターになるはずだった1本である。

・後に、限定で市販化されるが、コリーナ材は大変希少な木材の為、
  ウッドマテリアルのみ「ホンジュラス・マホガニー」に変更され
  市販化されるも、現在は入手困難。

・写真は「hide MUSEUM」に展示されていたプロトタイプ。

■Burny HR-85




  ++ SPEC ~仕様~ ++

  BODY:Mahogany (42mm)
  NECK:Mahogany,628mm-Scale, 22F
  FINGER BOARD:Rosewood
  JOINT:Set Neck
  PICK UP:Rear/FERNANDES HS-002R,Front/FERNANDES HS-002F
  BRIDGE:Tune O Machic + Stop Tailpiece
  CONTROL:Master Volume, 3Way Toggle-SW,
  Direct ON-OFF Mini-SW
  COLOR:FN,BL


・MGに代わるメインギターを誕生させるため、
  hideがフェルナンデス/兵庫氏と製作を進めていたオリジナルギター。
  1998年、7月にスタートするはずだったソロツアーに向けて製作スケジュールが立てられ、
  5月3日に最終チェックが予定されていた。

・2人の間で重ねられたディスカッションをもとに、兵庫氏により完成に至ったこのギターは、
  ギターの設計図面、兵庫氏のコメントと共に、hide MUSEUMに展示されていた。

・2001年5月、ファンの熱い要望に応え、このhideモデルギター、
  “HR-195/REBIRTH” が発売され、限定300本が瞬時にSOLD OUTとなった。

・そして2002年、”HR-195/REBIRTH”のハイコストパフォーマンス・バージョンとして誕生したのが、
  このHR-85 hide modelである。

■FERNANDES FSB-120



  ++ SPEC ~仕様~ ++

  BODY:Walnut
  NECK:Maple,
  FINGER BOARD:Rosewood 21F,
  PICK UP:Rear/EMG-J,
  Front/EMG-P


・レコーディングでは、ベースを弾くこともあったhide。
  このベースは既製品のもの。プリプロ
  (プリプロダクションの略、レコーディング前の準備段階作業のこと)
  用に本人から「なんかベース貸して!」と頼まれて渡したそうだ。

・フェルナンデス兵庫氏のコメント
↓↓↓↓

「レコーディング作業を自宅ですることが多くなってきたから
  ミディアムスケール(フレットの間隔が通常のものより若干狭く作られている)で扱いやすいものを貸してほしいと、
  マネージャー(松本裕士氏かどうかは定かでは無い)
  経由で言われました。でも、実際に使っていたのはI.N.A.ちゃんかなぁ(笑)」

■P-PROJECT PUM-3



++ SPEC ~仕様~ ++

BODY:Maple+mahogany
NECK:Maple
PICK UP:Rear/EMG-J,
Front/EMG-P


  ・ハイエンドブランドの製品版。
    FSBでは物足りなくなってきて、リクエストされた1本
    本人から「音的にクオリティの高いものを貸してね」と頼まれて渡したそうだ。
    ちなみに色の指定などは一切ナシ。

  ・フェルナンデス兵庫氏のコメント
    ↓↓↓↓
  「なんだかんだと、アクティブのベースを渡してたねぇ(笑)
    宅録してたし、ライン録りするにはよかったんだよね」

■GIBSON Les Paul Standard’1959



  ++ SPEC ~仕様~ ++

  NECK:Mahogany, Set-Neck
  FINGERBOARD:Rosewood, 22F
  BODY:Maple + Mahogany
  PICKUP:P.A.F.(F/R)
  CONTROL:2Volume,2Tone,3Way Toggle-SW,
  BRIDGE:Tune O Machic & Stop Tailpiece
  COLOR:LD(レモンドロップ)


・94年『HIDE YOUR FACE』のレコーディング時に入手したGibsonの59年製Les Paul Standard。

・当時使用していたMG-Xとは違う、「粗い感じ、リアルなピッキングニュアンス、ゴリゴリした感じ」を求めて購入。

・シリアルナンバーは「9 0297」で、PATAが所有している59年製レスポールと2番違い。
  hideが入手する前はMick Mars(MOTLEY CRUE)が所有していた。

・このレスポールを使用したことにより、以降のMG-Xはボディー材にメイプルトップ、マホガニーバックという
  レスポールと同様の構造が採用される事になる。カラーは通称レモンドロップと呼ばれ、
  このモデルをベースにチェリーサンバースト、レモンドロップのMG-Xが作られた。

・特にレモンドロップのMG-Xは、このレスポールと全体の雰囲気が酷似している事から、
  この時期にhideがいかにレスポールを気に入っていたかがわかる。

・レコーディングではほとんどの曲で使用されていたメイン中のメイン。

・ライヴでは、1993年の「X-JAPAN RETURNS」「JOKER」でのみ使用。

・このギターを日本へ持ち帰る際に、CAさんに「壊れてもいいなら、預かります。」と言われたのに激怒し、
  以降その航空会社は2度と使わなくなったという逸話がある。

・なお、hideが1番最初に手にしたエレキギターが、GIBSON LesPaul Deluxである。

ジミー・ペイジエリック・クラプトンなどの大物ギタリストなども溺愛する、
  キング・オブ・HR/HMギターである。


■Gibson SG Standard




  ・Xの2ndアルバム「Jealousy」 に収録されている
    「Miscast」で使用されたオールドのSG。

  ・PUは2基ともGibsonのPAF。

  ・当時のギター・テクニシャンのランディ高橋氏所有のモデルで、
    ピックガードの形状から、おそらく60年代前後のモデルと思われる。

■Fender Stratocaster




  ・Xの2ndアルバム「Jealousy」 で主にアルペジオ・パート収録で使用された。

  ・このギターもSG同様、当時のギター・テクニシャンの
    ランディ高橋氏所有のモデルで、70年代のモデル。

■Fender JEFF BECK Model




  ・本人が購入したジェフ・ベック・モデル。

  ・L.A.でのレコーディング中に遊びでデコレーションしたもの。
    「ごめん、遊んじゃった(笑)」と、当時のローディに報告があったらしい。

  ・このデコレーション以外は、オリジナルのままの状態。

  ・なお、JEFF BECK MODELは2001年にマイナーチェンジされ、
    PUレイアウトとPUタイプ、ネックグリップが変更されている。

■B.C.Rich WARLOCK




  ・アマチュア時代にHIDEが購入したモデル。

  ・シリアルナンバー「R859329」。
    当時からHIDEはB.C.Richシリーズがとにかくお気に入りだった。

  ・ヘッドやボディがマットブラックに塗り直されていることから、
    HIDEがペイントをする予定だったのかもしれない。

■CHICK Custom




  ・インディーズ時代の88年10月に行なわれた
    川崎クラブチッタでのライブの為に用意されたモデル。

  ・PUはリアにEMG81をマウント、オリジナルのFlying V
    同様に裏通しを採用している。

  ・確か、HIDEの友人が製作したものだったはず。

■JERRY JONES SITAR



  ・衝動買いしたというギターサイズのエレクトリック・シタール。

  ・91年に行われた「VIOLENCE IN JEALOUSY TOUR」
    でのソロコーナー「HIDEの部屋」で使用された。

■MARTIN D-18




  ・主に自宅での曲作りや、レコーディングでのアコギパートで使用頻度が高かった
    オールドのマーチン。

  ・1st solo TOUR「HIDE OUR PSYCHOMMYUNITY」では、
    アコースティック・アンプラグドのコーナーで(「50% & 50%」「HONEY BLADE」)、
    Xのライヴでは、1994年、東京ドームの「ROSE OF PAIN」のアンプラグドなどで
    使用された。

  ・自ら「自分はアコギがもっとも似合わないギタリスト」と笑いながら語っていたが、
    hideにとって最も身近な存在のギター。

  ・このギターはhideが天国でもギターが弾けるように、一緒に燃やされた。

■MITCHELL Acoustic Guitar




・ベーシストの  CHIROLYNが同じモデルを所有しており、
  hideがその音をかなり気に入ったということで購入したもの。

・L.A.で行われた「Ja,Zoo」のレコーディングの終盤で活躍。